記念すべき1歳の誕生日を、おしゃれな飾り付けで最高な一日に!

早いもので出産から一年が経ち、娘の初めての誕生日がやってきました。

誕生日2週間前までは完全ノープラン、何もするつもりなかったのですが、

ママ友から「近所のショッピングモールで飾り付けグッズが手に入るらしい」「巨大なパーティグッズ屋さんなるものがあるらしい」という話を聞き、「見てみるだけ見てみるか」という気になってパーティグッズ屋さんを覗きに行くことに。←影響を受けやすい人

 

誕生日が5日後に迫ったその日(結局ギリギリになる私)、向かったのは、Woodmeadにある巨大なパーティグッズ屋さん、その名もParty Spot(なんてまんますぎるネーミング!)。

 

 

ハロウィンが近いこともあり、入り口付近はハロウィン一色!

 

 

「グロ注意」と書きたいぐらいの、本気のハロウィングッズの数々。この、内蔵バーン!のシャツで700円ぐらい。安い!買わないけども。

 

 

マスクも、なんというか本気感があるものばかり。これらも300円ぐらい。これまた安い!買わないけども。

 

ハロウィングッズがすごすぎて、入り口から数歩のところで5分ぐらい費やしてしまいましたが、今日の目的は「バースデーの飾り付け」。こんなところで足止めを食らっている場合じゃなかった。さらに奥へ進みます。

 

 

おお、こういうやつです求めていたものは!飾り付けとかパーティグッズっぽいエリアにやってきました。

 

 

こんなフォトプロップスセットも。かわいい〜!友人などを呼んでパーティする時などは、こういうアイテムを買っても盛り上がりそうですね。

 

 

ケーキに刺すおしゃれな爪楊枝や、今話題のペーパーストローも(余談ですが、スターバックスの影響なのか、南アではこの数ヶ月でどのレストランに行ってもペーパーストローが出されるようになりました)。

 

 

ペーパーナプキンだけで一列あるぐらい、ペーパーナプキンの種類もハンパじゃないです。この国の、パーティにかける情熱たるや!

 

 

そしてやってきました。バースデーの飾り付けエリア。大きな「1」など、インスタ映えしそうなオブジェが並んでいます。

 

 

おむつケーキのコーナーも。以前からおむつケーキの存在は知っていましたが、実際に売られているのを見るのは初めてで「本当にあるんだなあ」と。ぬいぐるみやワセリンのような赤ちゃん向けグッズと一緒に梱包されていて、いざ母親になった身からすると、こういう実用的なプレゼントもいいなあと思いました。

 

 

そして、海外の部屋デコの象徴とも言えるバルーンコーナーに。こ、これはテンション上がる…!

 

 

86cmもある大きなアルファベットのバルーンコーナー。「このアルファベットバルーンで娘の名前を作って…ぽわわわーん(飾り付けた部屋を妄想)」昨日まで何もするつもりなかったのに、もうすっかり飾り付けする気まんまんになっている私。

 

もう、そのまま注文してしまいそうな勢いだったのですが、風船売り場のお兄さんに聞いたところ、風船の浮遊時間はヘリウムガスで8時間、HI-FLOAT(風船の内側で乾燥してコーティングを形成することによって、ヘリウムを閉じ込めるリキッドプラスチックソリューション)で48時間ということだったので、誕生日の前日あたりに再訪することに。

家に帰ってイメージを練り直し、誕生日を翌日に控えた土曜日の昼、満を持してParty Spotに再びやってきました。

 

 

おおー!お兄さんたちがヘリウム、入れてる入れてる!お兄さん、また来たよ!ということで、私たちも風船を注文。思い描いているイメージに合わせて、ゴールド・シルバー・ホワイトの風船を7個ずつ、計21個オーダーします。15分程度で仕上げてくれるとのことで(けっこう早いですよね)、同じ敷地内にあるアウトレットショップをぶらぶらしながら待ちます。

 

 

戻ってきたら大体できてました。お兄さん曰く「あと5分」。南アの「あと5分」は、あと15分ぐらいなので、さらに店内をぶらぶら、追加で飾り付けグッズを購入したりしながら待ちます。無事できあがっていたので、車に運びます。

 

 

よし、これで準備は万端!と思ったのもつかの間、風船のボリュームがありすぎて車に積めない………!!風船をオーダーする時に気づくべきだったのですが、普通のセダンに風船21個が載るはずがなく。風船売り場のお兄さんにデリバリーをお願いできないか聞いてみましたが、デリバリーは事前予約制で、その日は予約でいっぱいだとのこと。おのれの無計画さを呪いながら、半分ずつ、風船その1を家に運ぶ→Party Spotに戻る→風船その2を家に運ぶ、というおそろしく非効率なことをやるしかありませんでした。来年も風船をオーダーすることがあったら、次回は絶対デリバリーにしよう。そう決意した土曜日の午後でした。

 

 

そして家に帰ってきて、風船を置いてみる。うん、いい!!!

 

翌日(娘の誕生日当日)、またまた無計画な私(と夫)は、あろうことかメガネを買いにでかけるという暴挙に出て、その買い物から帰ってきて、ケーキを作って、部屋を飾り付けて…ということで超バタバタで本当に死ぬかと思ったのですが、どうにかこうにか撮影会&お祝いをすることができました。

 

 

南アフリカの国花プロテアの花束と、南アフリカの国旗(娘が持っているのがそれです)、バッタバタで作った誕生日ケーキ(食パンといちごを水切りヨーグルトでコーティングしているので、美味しそうに食べてくれました!)で、ベタな感じですが、そしてバタバタでしたが、準備をして誕生日をお祝いできてよかったなと思います。みなさんも、記念すべき一歳の誕生日をデコレーショングッズで盛り上げてみてはいかがでしょうか。