費用はいくら?盗難リスクは?気になる海外のメイド事情[南アフリカ共和国の場合]

日本でも、人気ドラマの影響もあり近年注目を集め始めている「家事代行サービス」。海外、特に途上国の中流階級以上の家庭では家事代行(メイド)を雇うことが一般的であり、それは南アフリカにおいても例外ではなく、メイド文化が根付いています。

 

南アフリカに移住する前は「メイドを雇うなんてセレブ」「お金に余裕のある上流階級が使うサービス」というイメージを持っていたのですが、こちらに来ていざメイドを雇ってみると、来る前に持っていた印象とは違うなーと思うことがいくつかあったので、そのギャップも含めてレポートしたいと思います。

 

近所のスーパーマーケットに行くと、メイド用のユニフォームのコーナーがあるぐらい一般的。

 

 ■何をお願いするのか?

 

我が家では、週に2回、通いで来てもらって掃除+洗濯をメインにお願いしています。南アフリカの住宅は、日本と比べると天井も高く広めの作りだったり、床がタイルなのでモップがけをする必要があったり、掃除だけでも骨が折れる作業なので大変助かっています。また我が家のメイドさんはベビーシッター経験もある方で、ちょっと買い物に出かけたい時などに子どもを見てもらうこともできるので、とても頼りにしています。

 

10年以上住み込みで3人の子どものベビーシッター+2匹の犬のお世話をしていた方なので、経験がめちゃくちゃ豊富。私の子育てはこのメイドさんに教えてもらったと言っても過言ではありません。

 

赤ちゃんとともに、体に大きな布を巻き付ける南ア流のおんぶスタイル。初めて見た時はビックリしました(笑)。

 

■費用はいくら?

 

メイドを雇う費用は、完全に個人との交渉で決まってくるので「定価」というものは存在しません。ただ、日本人が雇っているメイドはだいたい1日あたり200〜250ランド(2,000円前後)が相場です(それに加えて交通費・ランチ代を別途支給)。1日あたりの勤務時間も、それぞれ個人との交渉なのでまちまちですが、9:00-17:00でお願いしているところが多いよう。なので、週1回来てもらったら、1ヶ月4週計算で8,000円前後、週2回来てもらったら16,000円前後ということになります。

 

我が家のメイドさんは、270ランドで相場よりも少し高めですが、交通費・ランチ代は支給なしなので、まあ相場ぐらいですね。今は週2回来てもらっているので月に18,000円前後ですが、掃除+洗濯+子守りもできる方なので、家事代行+ベビーシッターをお願いしていると考えると、全然アリなのではないかと思います。(仮に日本にいて共働きだったとして、この価格でお願いできたら絶対頼んでいると思う)

 

ちなみに、我が家ではないですが住み込みのメイドを雇っている方もいらっしゃるのですが、住み込みの場合はさらに割安で月額29,000円ぐらいでお願いできるそうです。お子さんが2人以上いらっしゃる家庭などだと、子どもを家に置いて出かけられたりするので助かるという話を聞きました。

 

聞くところによると、中国人の方で1日100ランド(1,000円足らず)でメイドを雇っている人もいるらしいのですが、それはさすがに安すぎる気がします。メイドが長時間低賃金、奴隷的に働かされて人権が無視されている国もあると聞きますが、そういう意味では、南アフリカのメイドはきちんと人として尊重されているし、メイド側もプライドを持って働いている方が多いという印象です。

 

■盗難リスクは?

 

メイド文化のある国でよく聞くのが「家のものを盗まれた」というトラブル。これは「人による」というのが正直なところだと思います。我が家の場合は、先に南アフリカに赴任されていた方に紹介してもらって今のメイドさんに来てもらっているのですが、今お願いしている方とは、そういったトラブルは一切ありません。

 

我が家のメイドさんは本当に優秀な方で、そこらへんにポンと置いておいた、ゴミともゴミじゃないとも判別がつかないスーパーの袋も「これは捨ててよいですか」と確認してくれて、こちらが「ごめんなさい」と言うぐらいのスーパーしっかりしたメイドさんです。

 

ただ、他の方からは「物を盗られた」「置物を壊されたけれど報告がない」「家の固定電話を勝手に使われていた」といったトラブルもよく聞きますし、そのあたりは本当に人によるので、できれば知人から信頼できる方を紹介してもらうというのがおすすめかなあと思います。

 

■メイドを雇うことによるメリット・デメリット

 

メイドを雇うことにより生まれた時間で、より長い時間子どもと接することができたり、仕事や趣味など新しいことを始めることができるようになったのは、私にとってはものすごく大きなメリットで、お金を払っても外注する意味はあると思います。(ただ、日本の場合は倍ぐらいのコストになってしまうので、あまり現実的ではないのかも)

 

我が家の場合は、上述の通りトラブル皆無の優良なメイドさんに出会えたので、デメリットとして感じることはほぼないのですが、「日本と比べたら安価ではあるもののコストがかかる」「家の中に家族以外の人がいるのが嫌という人にとっては厳しいかも」ぐらいでしょうか。デメリットではありませんが、メイドさんに頼りきりのこの生活が当たり前になりつつあることが最大のリスクだなーと思う今日このごろです。。。