南アフリカのおしゃれな雑貨を手に入れるならここ!Bryanston Organic Marketに行ってきた。

空港、マーケット、ショッピングモール内にある雑貨屋、道端の露店など、街のいたるところで売られている南アフリカ雑貨ですが、ヨハネスブルグに来て以来、「かわいい!欲しい!」と思えるデザイン&クオリティのものになかなか出会えないなーと思っていました。

 

そんな時に、現地の友人に教えてもらったのが、毎週木曜日と土曜日に開催されているBryanston Organic Market。自然(地球にやさしい)、体に良い、手作りの商品のみが扱われているマーケットなのですが、ここで販売されている雑貨、オーガニック&ナチュラルというだけでなくセンスが良くてかわいいデザインのものが多いんです。

 

セレクトショップのお店の方曰く、プラスチック製品の販売が禁じられていたり、開催者のナチュラルへのこだわりはとっても強そうです。

 

 

色とりどりの食器や、

 

 

アフリカモチーフの絵が描かれた食器や雑貨。。。

 

 

おもちゃもいろいろ。ママ友だちから「ヨハネスブルグの別のおもちゃ屋さんで積み木を買ったけれど、赤ちゃんがなめたら塗装が剥げてきた」という話も聞くので、「体に良い」がコンセプトのオーガニックマーケットで売っているおもちゃなら安心かもしれません。

 

 

Deliのコーナーもあり、サンドイッチやケーキを食べながらお茶をすることもできます。

 

 

ケーキも飲み物も、すべてオーガニック&ナチュラルのコンセプトの元に作られたもの。ここのお店の手作りのレモネードが美味しいのですが、25ランド(200円ちょっと)なので高くないですよね。

 

 

今回の戦利品は、南アフリカ伝統の生地シュエシュエで作ったミトン、スープボウルカバー、南アフリカの国花プロテアが描かれたポーチ、メッセージカード、ハンドメイドのピアスです。ミトンに描かれたキリンも手描きなのだそう。

 

行くたびにお店がちょっとずつ変わっていたりするので、ちょいちょい足を運んでみることをおすすめします♪